2010年07月13日

フェイスマッサージの方法


実際に顔の皮膚は薄いですから、指で撫でるようにするフェイスマッサージであっても、十分に効果があるとも言えるかもしれませんね。
そういうこともあり、力加減に注意してあげることと、肌の血流を意識した方法で行うのが最も方法としてはわかりやすいのがフェイスマッサージです。
いうなれば肌の表面を撫でるように行うフェイスマッサージであっても、肌が上に向かうように仕向けることはできるようなのです。
またフェイスマッサージそのものも肌の撫でるくらいの力であっても、十分に血流が促進されていくのだそうです。

フェイスマッサージを行う際に、そのままで行うよりも、マッサージクリームやマッサージオイルを使うほうが安心だと言います。
加えて良質なマッサージクリームやマッサージオイルを使うと、フェイスマッサージの際に美容効果がさらに高くなるそうです。
そのために多くのフェイスマッサージ方法では、目の周りだけは軽くたたくようにして行うことが多いのだそうです。
またマッサージクリームやマッサージオイルを使わない、フェイスマッサージであればかなり力加減や爪が食い込まないように注意が必要です。
また顔のパーツごとにフェイスマッサージも力の入れ加減を調節してあげる必要もあると言いますから、気をつけたいですね。フェイスマッサージの方法では難しいことはなく、基本的なのは、決して力を入れてはいけないということになるかもしれません。
どうしても効果がもっと出そうな感じがして、フェイスマッサージを行う指に力を入れたくなりますが、これはご法度だそうです。
いうなればフェイスマッサージで肌が上に向かっていくように導いてあげると、そのように肌も働くそうです。
たるみは顔を老けてみさせますから、フェイスマッサージの際に、たるまないようにする方法を取り入れるのが良いのだとも言われています。
そこで方法自体の基本である「下から上に」ということを覚えておいたのであれば、基本的なことだけは出来るのがフェイスマッサージです
posted by Lee at 10:27| 痩せる体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。